AVVRの始め方とヘッドギア紹介

VRでエロ動画を見てみたい。少しでもそう思ったらスマホヘッドギアで試してみましょう。
今の環境なら手軽に低費用で出来て、3000円もあれば明日からでも見れます。
筆者はスマホVRから入りPSVR、PCVRまで購入しましたが、スマホVRは手軽で今でも現役フル稼働中です。

今すぐ見たい!という方はまずゴーグルを用意しなければならないので、安いスマホゴーグルでVR体験してみましょう。
無難なのは【最新改良版VRゴーグル】


iPhoneでもandroidでも使用出来ます。
大事なのがリモコン。これが無いと操作する度にゴーグルを外す事になるので非常に萎えます笑

さぁ!ゴーグルが届いたら動画探しです!
とりあえずサクッとエロ動画を見たい場合はFanza無料動画をお勧めします。↓メルアドだけで登録できます。

心配な方は
管理人が実際にスマホVRを見るまでを写真付きで実践!⇐こちら見ればわかりやすいです



他のVRサイトはこちらで紹介しています


後はYoutubeでVR動画検索するとセクシーな動画も出てきます
気を付けて欲しいのが
3DVR動画じゃないと立体的に見えないので、検索する時の目安にして下さい。


次にスマホVRでは物足りなくなったあなたに、二つ目に紹介するのは

PlayStation VR

スペック
解像度1920×1080、リフレシュレート90Hz、視野角約100度



PlayStation Camera同梱版であればPS4さえあればすぐ使えます。
当時は50000円近くしてたので20000円で買えるのは嬉しいですね。
PlayStation Store のアプリでVRで検索すると無料のアプリが出てきて色々遊べます。
一番手っ取り早いのはDMMを登録してればDMMアプリからエロ動画をサクッと見れる事が一番の魅力ですね!
スマホで会員登録→無料でも良いので作品購入しておけばPS側でログインすればすぐに見れます。
DMMのアダルトサイトFANZAの登録手順はこちらの記事からどうぞ

FANZAでアダルトVR動画を見る手順をスマホで実践(PCも代用可能)【2021年版】
会員の筆者が、実際にFANZAの動画を見るまでを画像付きで解説してます。無料登録、無料動画なので気軽にできます。気に入ったら作品もすぐ購入できるので、カードなしでも出来る支払い方法なども記載してます





※PSVRは生産を終了してしまったみたいなので、購入を考えてる人はお早めに。

Oculus Quest

PCなしでも使えるワイヤレスのVRゴーグル、通称スタンドアローンです。もちろんPCに接続して使う事も出来ます。
画質などはPSVRには劣りますが、すぐ手軽に使える大きな利点があります。

スペック

解像度(1600×1440)、リフレッシュレート72Hz、視野角100度
¥49,800(64GB)
\62,800(128GB)

最後にPCVRですがPCのスペックに合わせてチョイスすると良いです。

HP Reverb Virtual Reality Headset

通称Reverb
筆者の環境は↓
Windows10,Core i7-7700 3.6GHz,メモリーは8GB,グラボGTX1050 2GB

グラボだけ心配だったのですが、VRの為だけにPSPROを買うなら、画質も上でエロVRの幅が広がるPCに投資した方が、将来性があると判断し思い切って購入しました!

心配していたグラボですがSteamのホームでカックカックになりながらもなんとか動作しました 笑
試しに買ってみたVR彼女もGTX1050でプレイ出来ました。

PCVRについてはここで細かくまとめておきます。


さてVR機器を一通り紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ですがVRには、まだまだ未知の可能性と使い方があります。


それらをこれからの記事にしていこうというのが、このブログを立ち上げた理由でもあったりします。
それらの方法は、これから記事にして伝えていこうと思いますのでどうぞお付き合い下さい。オナ生活に新たな一歩が刻まれる事でしょう。

では、筆者のようにVR環境を充実させて、夜のお店に行く回数が減るようなVR生活を楽しんで行きましょう!!(たまには行きたくなります笑

タイトルとURLをコピーしました